新型コロナウイルス感染症対策について

■本大会は日本陸上競技連盟策定の「ロードレース再開についてのガイダンス」に従い、新型コロナウイルス感染症対策を実施します。
選手の皆様におかれましても、下記の点についてご理解・ご協力をお願いします。なお、健康状態によっては本大会の参加をお断りする場合がございますことを予めご了承ください。

  1. ランナー、スタッフ、ボランティア等大会関係者の健康管理
    関係者全ての大会1週間前~当日~2週間後までの健康状態と連絡先を把握するため健康チェックシートの提出をお願いします。(本大会は日本陸上競技連盟策定の「ロードレース再開についてのガイダンス」に準じ、新型コロナウイルス感染症対策を実施します。
    4月9日(土)~16日(土)までの健康状態を事前送付した「健康チェックシート」に記入してください。チェックシートに該当する症状、37.5℃以上の発熱がある方は参加をお断りいたします。※①なお大会終了後2週間以内に新型コロナウイルスを発症した場合は、速やかに大会事務局へご連絡ください。
  2. 受付時における感染症対策
    シャトルバス乗車時およびランナー受付時における体温チェック・手指消毒・マスク着用の義務化にご協力をお願いします。健康チェックシートで諸症状のある方、37.5℃以上の発熱者は参加をお断りいたします。上記※①により参加をお断りした場合は参加費の返金はしません。
  3. スタート時の密集回避
    手荷物預所と更衣室は設置しますが、来場時の密集防止のため必要最小限でのご利用にご協力ください。また、マスクはスタートするまでの着用をお願いします。スタート時の整列は1m~2mの間隔を取って並ぶことができる広さを設定しております。ソーシャルディスタンスを意識して並んでいただき、会話はできる限りお控えください。なお、スタートはブロックごとに間隔を空けてのスタートとなります。
  4. 給水・給食における対策
    給水は紙コップに蓋をした状態で並べ、飛沫混入を防ぎます。給水を取る際は慌てず、ゆっくりお取りください。また、ランナー同士で渡しあうなどの行為はご遠慮ください。
  5. ランナー収容バスにおける対策
    乗車の前に検温や体調確認を行い、発熱等感染症の可能性を疑う症状が見られた場合は、救護所をご案内します。乗車の際に配布するマスク、防寒ポンチョを着用の上、乗車願います。
  6. 仮設トイレにおける対策
    仮設トイレでは消毒用に除菌シートを設置し、ランナーご自身でドアノブなどの清掃にご協力ください。また、利用前は手指消毒、利用後はハンドソープでの手洗いを行ってください。
  7. フィニッシュ後
    フィニッシュ後に手指消毒、マスク配布を行います。ランナー同士のハイタッチなどの接触はご遠慮ください。
  8. 完走証の発行
    当日の発行はありません。大会終了後Webよりダウンロードできます。
  9. ボランティアの感染症対策
    業務開始日の1週間前から健康チェックシートで健康状態を把握し、体調不良の方は参加を辞退ください。また、マスクは全員が着用し、フェイスシールドなど業務ごとに必要な備品を配布して感染予防に注意しながら業務にあたっていただきます。
  10. 救護所における感染症対策
    救護所のスタッフは防護服を装着し、強固な感染症対策を徹底します。
  11. その他感染症対策
    保護者等の付き添いの方は、受付時に検温を実施し37.5℃以上の方はご入場をお断りさせていただきます。また、沿道での応援は密集エリアとなる可能性があるため、事前に広報し、沿道応援の自粛を広く呼びかけております。

個人情報の第三者への提供について

今大会は競技運営目的以外に、新型コロナウイルス感染症対策を目的として個人情報を取り扱います。
新型コロナウイルス感染症対策として、主催者が必要と判断した場合、保健所・医療機関などの第三者機関へ情報を提供することがございます。予めご了承ください。

健康診断

健康診断は行わないので、参加者は事前に十分なトレーニングをし、各自の責任において健康状態を確認のうえ、参加してください。
基礎疾患を有する方は、新型コロナウイルス感染症発病時、重篤化するリスクが高い傾向にあります。予め医師の診察を受けてマラソン参加の承諾を得たうえ、自己責任において参加してください。

OFFICIAL SPONSORオフィシャルスポンサー

燕さくらマラソン大会実行委員会事務局
〒959-1263 新潟県燕市大曲3015番地 燕市体育センター内
TEL 0256-64-3091(平日9:00~17:00)
FAX 0256-64-3090
E-mail info@tsubame-sakura-marathon.com